最終更新:
編集

レジャーインデックスは、32ビットの符号なし整数であり、レジャーを識別するために使用します。レジャーインデックスは、レジャーの シーケンス番号 と呼ばれることもあります。(アカウントシーケンスとは異なります。)一番最初のレジャーでは、レジャーインデックスは1でした。新しいレジャーのレジャーインデックスは、その直前のレジャーのレジャーインデックスに1を加算した値になります。

レジャーインデックスがレジャーの順番を示すのに対し、[ハッシュ][]値はレジャーの正確なコンテンツを示します。2つのレジャーが同じハッシュ値を持つ場合、それらは必ず同じものです。検証済みレジャーでは、ハッシュ値とレジャーインデックスは等しく有効で、1:1の関係です。しかし、進行中のレジャーに対しては、以下の理由によりその限りでありません。

  • ネットワーク全体でのトランザクションの伝搬遅延が原因で、2つの異なるrippledサーバで、同じレジャーインデックスを持つ現行レジャーに対するコンテンツが異なる場合があります。
  • 決済済みレジャーバージョンが複数あり、コンセンサスによる検証が競合している場合があります。このようなレジャーバージョンでは、レジャーインデックスは同じですが、コンテンツは異なります(ハッシュも異なります)。これらの決済済みレジャーのうち、検証済みになるのは1つだけです。
  • 現行のオープンレジャーのハッシュは計算されません。これは、現行レジャーのレジャーインデックスは同じままであっても、コンテンツは時間とともに変化し、ハッシュが変わる可能性があるためです。レジャーのハッシュは、レジャーが閉鎖されるときにのみ計算されます。