サステナビリティ
サステナビリティアイコン

お使いの通貨はどのくらい環境にやさしいですか?

インタラクティブツールを見る

現金、クレジットカード、暗号資産のエネルギー消費量

資金を移動させるにはコストがかかります。これは取引手数料や支払額だけの話ではありません。

現金、クレジットカード、暗号資産での取引は、いずれもエネルギーを消費しています。その結果、汚染物質が環境に排出されているのです。

1年間で行われる総取引量を考えてみれば、1つの通貨形態だけでも、驚くほどの影響があります。

世界中で特によく利用されている革新的な通貨の環境コストを詳しく確認することで、知識に基づいて取引方法を選べるようになります。

XRPを他の通貨と比較すると?

測定方法について詳しく知る【英語】
入力の変更

取引データの
比較

Number of Transactions:

  • 20M
  • 40M
  • 60M
  • 80M
  • 100M
測定方法について詳しく知る【英語】

ポルトガルのエネルギー消費量

2019年の取引額百万を比較

ポルトガルの国全体では年間でおよそ50TWh(10億)キロワット時(kWh)のエネルギーを消費しています。ポルトガルと比較して、現代のさまざまな通貨のエネルギー消費量をご覧ください。

  • ポルトガル

    Bitcoin

    kWh

  • Ethereum

    kWh

  • 現金

    kWh

  • XRP

    kWh

  • ポルトガル
    Visa

    Visa

    kWh

  • ポルトガル
    Mastercard

    Mastercard

    kWh

航空便によるCO2排出量

2019年の取引額百万を比較

ロンドンから香港までの所要12時間の1回のフライトで、二酸化炭素(CO2)が3トン排出されます。航空便による排出量と比較して、さまざまな通貨形態でどれほどのCO2が排出されるかご確認ください。

  • Bitcoin

    CO2のメトリックトン

  • Ethereum

    CO2のメトリックトン

  • Cash

    CO2のメトリックトン

  • XRP

    CO2のメトリックトン

  • Visa

    CO2のメトリックトン

  • Mastercard

    CO2のメトリックトン

ガス消費量(ガロン)

2019年の取引額百万を比較

超大型原油タンカー(ULCC)は約1億2,000万ガロンのガスを運ぶことができます。それぞれの通貨が実際に消費するガスの量を比較して、環境への影響を測定してみましょう。

  • Bitcoin

    ガロン

  • Ethereum

    ガロン

  • Cash

    ガロン

  • XRP

    ガロン

  • Visa

    ガロン

  • Mastercard

    ガロン

取引1回分の内訳

各通貨形態の取引1回分がどのくらいのエネルギー消費量(kWh)、ガス消費量(ガロン)、CO2排出量に相当するか比較しました。以下の表をご覧ください。

キロワット時 CO2排出量* ガロン
Bitcoin
487.3688 kWh/tx 2.42-7 Mt/tx 38.7745 gal/tx
Ethereum
42.8633 kWh/tx 2.73-8 Mt/tx 2.3867 gal/tx
XRP
0.0079 kWh/tx 4.5-12 Mt/tx 0.00063 gal/tx
Visa
0.0008 kWh/tx 4.6-13 Mt/tx 0.00006 gal/tx
Mastercard
0.0006 kWh/tx 5.1-13 Mt/tx 0.00005 gal/tx
Paper Currency
0.0440 kWh/tx 2.32-11 Mt/tx 0.00350 gal/tx

*Calculations in million tonne (Mt)