レジャーヘッダー

[ソース]

すべてのレジャーバージョンには、その内容を記述する一意のヘッダーが含まれています。ledgerメソッドを使用してレジャーのヘッダー情報を検索できます。レジャーヘッダーの内容を以下に示します。

フィールド JSONの型 内部の型 説明
ledger_index 文字列 UInt32 このレジャーのシーケンス番号。APIメソッドの中には、この番号を引用符で囲んだ整数として表示するメソッドと、ネイティブJSON数値として表示するメソッドがあります。
ledger_hash 文字列 Hash256 このレジャーバージョンのSHA-512ハーフ。これは、このレジャーとそのすべての内容の一意のIDとして機能します。
account_hash 文字列 Hash256 このレジャーの状態ツリー情報のSHA-512ハーフ
close_time 数値 UInt32 このレジャーが閉鎖されたおおよその時刻。Rippleエポック(2000-01-01 00:00:00)以降の経過秒数として示されます。この値はclose_time_resolutionに基づいて丸められるので、これ以降のレジャーに同じ値が含まれることがあります。
closed ブール値 bool trueの場合、このレジャーバージョンはこれ以上新しいトランザクションを受け入れません。(ただし、このレジャーバージョンが未検証の場合は、一連の異なるトランザクションが記録されている別のレジャーバージョンに置き換えられることがあります。)
parent_hash 文字列 Hash256 このレジャーを作成するために使用された直前のレジャーのledger_hash値。直前のレジャーインデックスの異なるバージョンが存在している場合、これはレジャーの生成元を示します。
total_coins 文字列 UInt64 レジャーのアカウントが保有するXRPのdrop数の合計。トランザクション手数料により消却されたXRPは除外されます。一部のアカウントは、そのキーを知っている人がいない「ブラックホール」アカウントであるため、流通している実際のXRPの量はこれよりも少なくなります。
transaction_hash 文字列 Hash256 このレジャーに記録されているトランザクションのSHA-512ハーフ
close_time_resolution 数値 Uint8 close_timeを丸めるときの最大秒数を示す範囲 [2,120] 内の整数。
closeFlags (省略) UInt8 このレジャーの閉鎖に関連するフラグのビットマップ。

レジャーインデックス

A ledger index is a 32-bit unsigned integer used to identify a ledger. The ledger index is sometimes known as the ledger's sequence number. (This is different from an account sequence.) The very first ledger was ledger index 1, and each new ledger has a ledger index that is 1 higher than the ledger index of the ledger immediately before it.

The ledger index indicates the order of the ledgers; the Hash value identifies the exact contents of the ledger. Two ledgers with the same hash are always the same. For validated ledgers, hash values and ledger indexes are equally valid and correlate 1:1. However, this is not true for in-progress ledgers:

  • Two different rippled servers may have different contents for a current ledger with the same ledger index, due to latency in propagating transactions throughout the network.
  • There may be multiple closed ledger versions competing to be validated by consensus. These ledger versions have the same ledger index but different contents (and different hashes). Only one of these closed ledgers can become validated.
  • The current open ledger's hash is not calculated. This is because a current ledger's contents change over time, which would cause its hash to change, even though its ledger index stays the same. The hash of a ledger is only calculated when the ledger is closed.

closeフラグ

レジャーでは1つのフラグだけがcloseFlagsとして設定されています(sLCF_NoConsensusTime(値1))。このフラグが有効な場合、バリデータによってレジャーの閉鎖時刻が異なります。ただし、作成しているレジャーは同一のものであるため、バリデータは閉鎖時刻について「合意をしないことに合意する」とした上でコンセンサスを宣言しました。この場合、コンセンサスレジャーバージョンのclose_timeの値は直前のバージョンの1秒後です。(この場合、正式な閉鎖時刻がありませんが、実際の閉鎖時刻はおそらく指定されているclose_timeの3~6秒後です。)

closeFlagsフィールドはレジャーのJSON表現には含まれていませんが、レジャーのバイナリ表現には含まれており、レジャーのハッシュを判別するフィールドの1つです。

関連項目

レジャーの基本的な説明については、レジャーを参照してください。