XRP Ledger上でNFTokenを売買する

XRP Ledger上のアカウント間でNFTokenオブジェクトを転送することができます。NFToken の売買をオファーしたり、他のアカウントから自分が保有する NFToken への売買オファーを受け入れることができます。NFToken を 無料(価格が0)で売却することで、NFToken を配布することもできます。すべてのオファーは NFTokenCreateOfferトランザクション を使って作成されます。

(NonFungibleTokensV1_1 amendmentが必要です)

売却オファー

売却オファーの作成

NFToken オブジェクトの所有者であれば、tfSellToken フラグを指定して NFTokenCreateOffer トランザクション を使用して売却オファーを作成することができます。NFTokenID と、対価として受け取る金額 Amount を指定します。オプションで、そのオファーが無効になる Expiration と、その NFToken を購入することができる唯一のアカウントである Destination を指定することができます。

売却オファーを受け入れる

販売されている NFToken を購入するには、NFTokenAcceptOffer トランザクションを使用します。NFTokenOffer オブジェクトの所有者アカウントと NFTokenOfferID を指定し、受け入れることを決定します。

購入オファー

購入オファーの作成

どのアカウントでも NFToken の購入オファーを作成することができます。tfSellToken のフラグを指定せずに、NFTokenCreateOffer を使用することで、購入オファーを作成することが可能です。Ownerアカウント、NFTokenID、オファーの Amount を指定します。

購入オファーを受け入れる

NFTokenAcceptOffer トランザクションを使用して NFToken を転送します。NFTokenOfferID と所有者アカウントを指定して、トランザクションを完了させてください。

取引モード

NFTokenを取引する場合、購入者と販売者の間で直接取引を行う、 ダイレクト 取引と、第三者の口座が売りと買いのオファーをマッチングして取引を仲介する、 ブローカー 取引を選択することができます。

ダイレクトモードでの取引では、販売者が転送をコントロールすることができます。販売者は誰でも購入できるように NFToken を出品するか、特定の取引先アカウントに NFToken を販売することができます。販売者はNFTokenの販売価格全額を受け取ります。

ブローカーモードでは、販売者は第三者のアカウントにNFTokenの販売を仲介させます。ブローカーアカウントは、合意したレートで仲介手数料を徴収し、転送を行います。購入はリアルタイムで完了し、ブローカーと販売者には購入資金から支払われ、ブローカーによる前払いは必要ありません。

ブローカーモードを使用する場合

NFTokenの作成者が適切な購入者を探す時間と忍耐力がある場合、作成者は販売から得たすべての収益を得ることができます。これは、少数のNFTokenオブジェクトを様々な価格で販売するクリエイターにとって、非常に有効な方法です。

一方、クリエイターは、創作に時間を割くことができるのに、販売に時間を割くのは抵抗があるのではないでしょうか。そのような場合、個別に対応するのではなく、第三者であるブローカーのアカウントに販売業務を委託することが可能です。

ブローカーを利用すると、いくつかの利点があります。例えば

  • ブローカーは仲介者として、NFTokenの販売価格を最大化するために活動することができます。ブローカーが販売価格の何割かを受け取る場合、価格が高ければ高いほど、ブローカーの収入も増えます。
  • ブローカーは、ニッチな市場や 価格帯などの基準に基づいてNFTokenオブジェクトの管理を行う管理者として活動することができます。これによって、クリエイターの作品を発見できないような購入者のグループを呼び込むことができるでしょう。
  • ブローカーは、Opensea.ioのようなマーケットプレイスとして機能し、アプリケーション層でオークション機能を提供することもできます。

ブローカー販売のワークフロー

最も単純なワークフローでは、クリエイターが新しいNFTokenを発行します。クリエイターは売却オファーを作成する際、最低売却価格を入力し、売却先にブローカーを設定します。購入希望者はブローカーを経由してNFTokenに入札を行います。ブローカーは落札者を選び、取引を完了させ、ブローカー手数料を受け取ります。ベストプラクティスとして、ブローカーはNFTokenに対して残っている購入オファーをすべてキャンセルします。

Brokered Mode with Reserve

もう1つのワークフローは、クリエイターが販売をよりコントロールできるようにするものです。このワークフローでは、クリエイターが新しいNFTokenを発行します。入札者はオファーを作成し、ブローカーを宛先として設定します。ブローカーは落札者を選び、仲介手数料を差し引き、NFTokenCreateOfferを使用してクリエイターに署名の依頼をします。クリエーターは要求されたオファーに署名し、ブローカーを宛先として設定します。ブローカーは NFTokenAcceptOffer を使って売却を完了し、仲介手数料を保持します。ブローカーは NFTokenCancelOffer を使用して NFToken に対する残りの入札をキャンセルします。

Brokered Mode without Reserve

所有者が他のアカウントで作成した NFToken をリセールする場合にも、同じワークフローを使用することができます。