random

[ソース]

randomコマンドは、クライアントが乱数生成のエントロピー生成源として使用する乱数を提供します。

要求フォーマット

要求フォーマットの例:

{
   "id":1,
   "command":"random"
}
{
   "method":"random",
   "params":[
       {}
   ]
}
#Syntax: random
rippled random

要求にはパラメーターが含まれていません。

応答フォーマット

処理が成功した応答の例:

{
   "id":1,
   "result":{
       "random":"8ED765AEBBD6767603C2C9375B2679AEC76E6A8133EF59F04F9FC1AAA70E41AF"
   },
   "status":"success",
   "type":"response"
}
200 OK
{
   "result":{
       "random":"4E57146AA47BC6E88FDFE8BAA235B900126C916B6CC521550996F590487B837A",
       "status":"success"
   }
}

応答は標準フォーマットに従っており、正常に完了した場合は結果に次のフィールドが含まれています。

Field 説明
random 文字列 ランダムな256ビット16進値。

考えられるエラー

  • 汎用エラータイプのすべて。
  • internal - 乱数生成機能に関連している可能性がある内部エラーが発生しました。