validator_list_sites

[ソース]

validator_list_sitesコマンドは、バリデータリストを処理するサイトのステータス情報を返します。新規: rippled 0.80.1

validator_list_sites要求は、権限のないユーザーは実行できない管理メソッドです。

要求フォーマット

要求フォーマットの例:

{
   "id": 1,
   "command": "validator_list_sites"
}
{
   "method": "validator_list_sites",
   "params": [
       {}
   ]
}
#Syntax: validator_list_sites
rippled validator_list_sites

要求にはパラメーターが含まれていません。

応答フォーマット

処理が成功した応答の例:

{
   "id":5,
   "status":"success",
   "type":"response",
   "result": {
       "validator_sites": [
           {
               "last_refresh_status": "accepted",
               "last_refresh_time": "2017-Oct-13 21:26:37",
               "refresh_interval_min": 5,
               "uri": "http://127.0.0.1:51447/validators"
           }
       ]
   }
}
}
200 OK
{
   "result": {
       "status": "success",
       "validator_sites": [
           {
               "last_refresh_status": "accepted",
               "last_refresh_time": "2017-Oct-13 21:26:37",
               "refresh_interval_min": 5,
               "uri": "http://127.0.0.1:51447/validators"
           }
       ]
   }
}
Loading: "/etc/rippled.cfg"
Connecting to 127.0.0.1:5005
{
   "result": {
       "status": "success",
       "validator_sites": [
           {
               "last_refresh_status": "accepted",
               "last_refresh_time": "2017-Oct-13 21:26:37",
               "refresh_interval_min": 5,
               "uri": "http://127.0.0.1:51447/validators"
           }
       ]
   }
}

応答は標準フォーマットに従っており、正常に完了した場合は結果に次のフィールドが含まれています。

Field 説明
validator_sites 配列 バリデータサイトオブジェクトからなる配列。

validator_sitesフィールドの配列の各メンバーは、次のフィールドを有するオブジェクトです。

Field 説明
last_refresh_status 文字列 存在する場合は、サイトの最終更新のListDisposition です。存在しない場合は、サイトに対するクエリーがまだ成功していません。
last_refresh_time 文字列 サイトの最終照会時刻を人間が読み取れる形式で表示します。存在しない場合は、サイトに対するクエリーがまだ成功していません。
refresh_interval_min 符号なし整数 更新試行間隔の分数。
uri 文字列 サイトのURI。

考えられるエラー