オートブリッジング

XRP以外の2種類の通貨を交換するOfferCreateでは、合成されたオーダーブックでXRPが中間通貨として使用されることがあります。これは、XRPを媒介通貨として使用することであらゆる通貨ペアの流動性を改善するオートブリッジング機能によるものです。XRP Ledgerのネイティブ暗号資産であるというXRPの特性によりこのように機能します。オファーを実行する際は、直接オファーとオートブリッジングオファーを組み合わせることで全体として最良の為替レートを実現できます。

例: AnitaはGBPを売却してBRLを購入するオファーを発行しました。このような一般的ではない通貨マーケットでは、オファーがあまりない場合があります。良いレートのオファーが1件ありますが、Anitaの取引を満たすのに十分な量ではありません。ただしGBPとXRPおよびBRLとXRPの間には、それぞれアクティブで競争力のあるマーケットが存在します。オートブリッジングソフトウェアは、Anitaのオファーを履行できる方法を見つけるため、あるトレーダーからXRPをGBPで購入し、別のトレーダーにXRPを支払ってBRLを購入します。AnitaはGBPとBRLを直接交換するマーケットでの少額オファーを、GBP対XRPのオファーとXRP対BRLのオファーをペアリングしてより良い複合レートと組み合わせて、最適なレートを自動的に得ることができます。

OfferCreateトランザクションではオートブリッジングが常に自動的に行われます。Paymentトランザクションではオートブリッジングはデフォルトで 行われません が、path-findingにより同様の効果のあるパスを検索できます。

参照項目