logrotate

[ソース]

logrotateコマンドは、ログファイルを閉じて再度開きます。これは、Linuxファイルシステムでのログローテーションを促進することを目的としています。

logrotateメソッドは、権限のないユーザーは実行できない管理メソッドです。

要求フォーマット

要求フォーマットの例:

{
   "id": "lr1",
   "command": "logrotate"
}
rippled logrotate

要求にはパラメーターが含まれていません。

応答フォーマット

処理が成功した応答の例:

200 OK
{
  "result" : {
     "message" : "The log file was closed and reopened.",
     "status" : "success"
  }
}

Loading: "/etc/rippled.cfg"
Connecting to 127.0.0.1:5005
{
  "result" : {
     "message" : "The log file was closed and reopened.",
     "status" : "success"
  }
}

応答は標準フォーマットに従っており、正常に完了した場合は結果に次のフィールドが含まれています。

Field 説明
message 文字列 正常に完了した場合、次のメッセージが含まれています。 The log file was closed and reopened.

考えられるエラー