XRP Ledger Apex is back in Amsterdam

Register Now
Last updated
Edit

オンライン削除の設定

rippledサーバのデフォルトの構成では、最新2000個のレジャーバージョンよりも古い履歴が削除され、レジャー履歴は約15分間維持されます(現行のレジャー毎の間隔に基づく)。このページでは、削除までにrippledサーバに保管される履歴の量を設定する方法を説明します。

前提条件

このチュートリアルでは、ご使用のサーバが以下の条件を満たしていることを前提としています。

  • サポートされているオペレーティングシステムを使用している。Ubuntu Linux、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)、CentOS

  • rippledサーバがすでにインストールされており、オンライン削除が有効になっている。

    推奨されるプラットフォームのインストール手順に従えば、オンライン削除はデフォルトで有効となります。

  • 選択した量の履歴をレジャーストアーに保管するのに十分なディスク容量がサーバにある。

構成手順

サーバに保管する履歴の量を変更するには、以下の手順を実行します。

  1. 保管する履歴に相当するレジャーバージョンの数を決定します。

    新しいレジャーバージョンは通常3~4秒間隔で検証されます。このため、レジャーバージョンの数は、保管する期間におおむね対応しています。各種構成で必要なストレージの容量についての詳細は、容量計画をご覧ください。

    オンライン削除は、履歴の削除 に維持するレジャーバージョンの数に基づいておこなわれるので、設定した維持するレジャー数の2倍を保管するのに十分なディスク容量が必要です。

  2. rippledの構成ファイルで[node_db] スタンザのonline_deleteフィールドを編集します。

    [node_db]
    # Other settings unchanged ...
      online_delete=300000
      advisory_delete=0
    

    online_deleteを、オンライン削除の実行後に維持するレジャーバージョンの最小数に設定します。自動削除が設定されている場合(デフォルト)、サーバは通常、この数の約2倍のレジャーバージョンが蓄積されると削除を実行します。

    推奨インストールでは、デフォルトで/etc/opt/ripple/rippled.cfgという設定ファイルを使用します。その他の場所としては、$HOME/.config/ripple/rippled.cfg($HOMErippledを実行しているユーザのホームディレクトリです)、$HOME/.local/ripple/rippled.cfgまたはrippledを起動した現在の作業ディレクトリがあります。

  3. rippledサービスを起動(または再起動)します。

    $ sudo systemctl restart rippled
    
  4. サーバがネットワークと同期するまで待ちます。

    ネットワークとシステムの能力と、サーバがオフラインになっていた期間に応じて、完全な同期が完了するまでには5~15分かかります。

    サーバとネットワークの同期が完了すると、server_infoメソッドが再び開き、server_stateの値として"full""proposing""validating"のいずれかが報告されます。

  5. server_infoメソッドを使用してサーバのcomplete_ledgers範囲を定期的に調べ、レジャーが削除されていることを確認します。

    オンライン削除実行後のcomplete_ledgers範囲には、古いレジャーが使用できなくなったことが反映されます。サーバに履歴が蓄積されるにつれ、使用可能なレジャーの総数が徐々に増加します。この数が設定したonline_delete値の2倍に達し、オンライン削除が実行されるとレジャーの総数は減少します。

  6. rippledログで、SHAMapStore::WRNで始まるメッセージを確認します。このメッセージが出力されている場合、サーバがネットワークと同期していない状態になったためにオンライン削除が中断されている可能性があります。

    この状況が定期的に発生する場合は、サーバのスペックが不十分で、オンライン削除の実行中にレジャーを最新状態に維持できていない可能性があります。同じハードウェア上の他のサービス(スケジュール済みバックアップやセキュリティスキャンなど)とrippledサーバがリソースをめぐって競合していないことを確認してください。以下のいずれかの操作を実行できます。

関連項目