このページは、最新の英語版のコンテンツと一致していない場合があります。

XRP Ledger Dev Portalをさまざまな言語で提供するよう取り組んでいますが、すべての翻訳ページが最新版として提供されているわけではありません。コンテンツの更新にご協力いただける場合は、ぜひ貢献をお願いいたします

XRPL Altnetへのrippledの接続

Rippleは代替となるテスト用および開発用ネットワークを作成しており、開発者が最新のXRP Ledgerの非本番バージョン(Testnet)でアプリケーションをテストしたり、最新のベータバージョン(Devnet)で機能をテストして実験したりできるようにしています。 これらのネットワークで使用する資金は実際の資金ではなく、テスト専用の資金です。 TestnetまたはDevnetのrippledサーバーに接続できます。

注記: XRP TestnetとDevnetのレジャーと残高は定期的にリセットされます。

rippledサーバーをXRP TestnetまたはDevnetに接続するには、以下の構成を設定します。

  1. rippled.cfgファイルで以下の手順に従います。

a. Testnetに接続するには、以下のセクションのコメントを解除し、次のように追加します。

    [ips]
    s.altnet.rippletest.net 51235

b. Devnetに接続するには、以下のセクションのコメントを解除し、次のように追加します。

    [ips]
    s.devnet.rippletest.net 51235

c. 以下のセクションを次のようにコメントアウトします。

    # [ips]
    # r.ripple.com 51235
  1. validators.txtファイルで以下の手順に従います。

2a. Altnetに接続するための変更

    a. 以下のセクションのコメントを解除しAltnetに接続するようにします

        [validator_list_sites]
        https://vl.altnet.rippletest.net

        [validator_list_keys]
        ED264807102805220DA0F312E71FC2C69E1552C9C5790F6C25E3729DEB573D5860

    b. 以下のセクションを次のようにコメントアウトします

        # [validator_list_sites]
        # https://vl.ripple.com
        #
        # [validator_list_keys]
        # ED2677ABFFD1B33AC6FBC3062B71F1E8397C1505E1C42C64D11AD1B28FF73F4734

2b. Devnetに接続するための変更

    a. 以下のセクションをコメントアウトします

        # [validator_list_sites]
        # https://vl.altnet.rippletest.net

        # [validator_list_keys]
        # ED264807102805220DA0F312E71FC2C69E1552C9C5790F6C25E3729DEB573D5860

        # [validator_list_sites]
        # https://vl.ripple.com
        #
        # [validator_list_keys]
        # ED2677ABFFD1B33AC6FBC3062B71F1E8397C1505E1C42C64D11AD1B28FF73F4734

    b. 次の信頼できるバリデータをvalidator.txtファイルに追加します

        [validator_list_sites]
        https://vl.devnet.rippletest.net/index.json

        [validator_list_keys]
        EDDF2F53DFEC79358F7BE76BC884AC31048CFF6E2A00C628EAE06DB7750A247B12
  1. rippledを再起動します。

  2. rippledがXRP TestnetまたはDevnetに接続していることを確認するため、サーバーでserver_infoメソッドを使用して、その結果をTestnetまたはDevnetの公開サーバーの結果と比較します。両方のサーバーでvalidated_ledgerオブジェクトのseqフィールドが同一である必要があります(確認中にこの数が変化した場合は、1~2の差が生じる可能性があります)。

    以下のコマンドは、ローカルのrippledの最新検証済みレジャーインデックスをチェックします。

     $ ./rippled server_info | grep seq
    

    WebSocket Toolのserver_infoでネットワークのレジャーインデックスをチェックします。

関連項目