NFTokenBurn

NFTokenBurn トランザクションは、NFToken オブジェクトを保持している NFTokenPage 内から削除し、トークンをレジャーから削除( バーン )することになります。

このトランザクションの送信者は、NFToken の所有者でなければなりません。NFTokenlsfBurnable フラグを有効にしている場合、代わりに発行者または発行者の NFTokenMinter によって許可されているアカウントの場合があります。

この操作に成功すると、対応する NFToken が削除されます。この操作によって NFToken を保持している NFTokenPage が空になるか、統合されて NFTokenPage が削除されると、所有者準備金が1つ減ります。

(NonFungibleTokensV1_1 amendmentが必要です)

NFTokenBurn JSONの例

{
  "TransactionType": "NFTokenBurn",
  "Account": "rNCFjv8Ek5oDrNiMJ3pw6eLLFtMjZLJnf2",
  "Owner": "rvYAfWj5gh67oV6fW32ZzP3Aw4Eubs59B",
  "Fee": "10",
  "NFTokenID": "000B013A95F14B0044F78A264E41713C64B5F89242540EE208C3098E00000D65"
}

NFTokenBurn Fields

In addition to the common fields, NFTokenBurn transactions use the following fields:

フィールド JSONの型 内部の型 説明
NFTokenID 文字列 Hash256 このトランザクションによって削除される NFToken を指定します。
Owner 文字列 AccountID (省略可) BurnするNFTokenの所有者。所有者がこのトランザクションを送信するアカウントと異なる場合にのみ使用されます。発行者または許可された発行者は、lsfBurnableフラグが有効なNFTをBurnするために、このフィールドを使用することができます。

エラーケース

すべてのトランザクションで発生する可能性のあるエラーに加えて、NFTokenBurnトランザクションでは、次のトランザクション結果コードが発生する可能性があります。

エラーコード 説明
temDISABLED NonFungibleTokensV1の修正は有効ではありません。
tecNO_ENTRY 指定された TokenID が見つかりませんでした。
tecNO_PERMISSION このアカウントにはトークンをBurnする権限がありません。