EscrowFinish

[ソース]

Escrow Amendmentが必要です。

保留中の支払いから受取人へXRPを送金します。

EscrowFinish JSONの例

{
   "Account": "rf1BiGeXwwQoi8Z2ueFYTEXSwuJYfV2Jpn",
   "TransactionType": "EscrowFinish",
   "Owner": "rf1BiGeXwwQoi8Z2ueFYTEXSwuJYfV2Jpn",
   "OfferSequence": 7,
   "Condition": "A0258020E3B0C44298FC1C149AFBF4C8996FB92427AE41E4649B934CA495991B7852B855810100",
   "Fulfillment": "A0028000"
}

EscrowFinish Fields

In addition to the common fields, a EscrowFinish transaction uses the following fields:

フィールド JSONの型 内部の型 説明
Owner 文字列 AccountID 保留中の支払いに資金を供給した支払元アカウントのアドレス。
OfferSequence 符号なし整数 UInt32 終了する保留中の支払いを作成したEscrowCreateトランザクションのトランザクションシーケンス。
Condition 文字列 Blob (省略可) 以前に指定された保留中の支払いのPREIMAGE-SHA-256 Crypto-condition に一致する16進数値。
Fulfillment 文字列 Blob (省略可) 保留中の支払いのConditionに一致するPREIMAGE-SHA-256 Crypto-condition の16進数値。

すべてのアカウントがEscrowFinishトランザクションを送信できます。

  • 保留中の支払いにFinishAfter時刻が設定されている場合、この時刻よりも前にはこれを実行できません。具体的には、対応するEscrowCreateトランザクションで指定されているFinishAfter時刻が、最後に閉鎖されたレジャーの閉鎖時刻よりも後の場合、EscrowFinishトランザクションは失敗します。
  • 保留中の支払いにConditionが指定されている場合に、その条件に対応するFulfillmentを指定しないと、この支払いを実行できません。
  • 有効期限切れの保留中の支払いは実行できません。具体的には、対応するEscrowCreateトランザクションで指定されているCancelAfter時刻が、最後に閉鎖されたレジャーの閉鎖時刻よりも前の場合、EscrowFinishトランザクションは失敗します。

注記: EscrowFinishトランザクションにフルフィルメントが含まれている場合、このトランザクションを送信するための最小トランザクションコストが増加します。トランザクションにフルフィルメントが含まれていない場合、トランザクションコストは標準の10 dropです。トランザクションにフルフィルメントが含まれている場合、トランザクションコストは330 XRP dropに加えて、プリイメージサイズの16バイトごとに更に10 dropです。